海外用携帯電話をレンタルしたい人への情報サイト

>

レンタルによるメリットを確認しよう

リスクの回避をする

海外では携帯電話を紛失したり、盗難されたりするリスクが高いです。もちろん日本でも被害に遭うことはありますが、海外のほうがよりリスクが高いと考えておいたほうがいいでしょう。自分の携帯の場合、特に保険に加入していない場合だと買い替えなどに多額の費用がかかったり、多くのデータを失ってしまったりすることがあります。レンタルした携帯電話の場合は自分で契約している携帯よりも個人情報が流出したり、携帯番号が悪用されたりしてしまう可能性が低くなります。
場合によって弁償しなければならないこともありますが、多くの業者では補償制度を設けています。有料であることが多いですが、もしもの時のために加入しておくことがお勧めです。

書類提出の際にも役立つ

海外出張から戻ってきた後に通信料を請求することがあります。
個人の携帯電話の明細を提出することは多少面倒な作業があったり、プライバシーが露出してしまったりします。これらの理由により、明細を提出することに抵抗がある人も多くいます。このような時にもレンタル携帯電話を利用することが役に立ちます。レンタルにした場合は、その明細を提出するだけでよいので手順がとてもスムーズです。
また、明細が出ないかわりに携帯電話に内蔵されているタイマーを用いたタイムカウント精算型のレンタル携帯電話もあります。この場合は返却時に精算することが可能なのでとても楽です。
このように書類提出をする際などでも、携帯電話をレンタルすることにはメリットがあるのです。


この記事をシェアする